スポンサーリンク
思想の解説

アリストテレスの哲学(1)アリストテレスの生涯

今回は古代ギリシャの哲学者アリストテレスを取り上げます。 アリストテレスはプラトンの弟子です。 前にも書きましたが、ソクラテス→プラトン→アリストテレスと続いた師弟関係の流れは「世界史上の奇跡」にも思えます。 この3人は西...
思想の解説

プラトンの哲学(4)プラトンの国家論

「プラトンの哲学(3)イデア論とはどんなもの?」では、この偉大な哲学者の中心的なテーマである「イデア論」についてご紹介しました。 今回は、プラトン哲学のもう1つの柱である「国家」についての思想を見てみたいと思います。政...
雑感

死について考えてもムダ?

NHKで哲学をテーマにした番組をやっているようです。 先日、何となく見ていたら、昔の哲学者たちが「死」についてどんなことを言ったかということを紹介していました。 その中で出てきたエピクロス(古代ギリシャの哲学者)の言葉。 ...
思想の解説

プラトンの哲学(3)イデア論とはどんなもの?

「プラトンの哲学(2)ソクラテスの教え」では、プラトンの師ソクラテスの生き様と教えを紹介しました。 それでは、ソクラテスに学んだプラトン自身はどんな哲学を遺したのでしょうか? ポイントはいくつかありますが、今回は「イデア」...
思想の解説

プラトンの哲学(2)ソクラテスの教え

「プラトンの哲学(1)プラトンの基本情報」では、プラトンのプロフィール的なところをご紹介しました。 さて、今回はプラトンの師ソクラテスの思想について解説します。 ソクラテス自身は著作を遺しておらず、彼の思想は弟子プラ...
思想の解説

プラトンの哲学(1)プラトンの基本情報

歴史上、最大の哲学者は誰か? こう質問された時、多くの人が真っ先に挙げるのがプラトンではないでしょうか? それほど、哲学史上におけるプラトンの影響力は突出しています。 20世紀前半に活躍したイギリスの哲学者ホワイトヘッドが「...
スポンサーリンク